閉じる

HoloLens用Visual Studioの設定(Visual Studioインストール済み)

どうもこんにちは、皆さんお待ちかねのニート君ですよ

今回はHoloLens用のVisual Studioの設定をしていきますよ~

過去に書いたものを乗せてるのでキャラがぶれてますが気にしないでくださいねww

Visual Studioをインストールしよう

まずVisual Studioインストーラーを出し、「詳細」をクリックして、「変更」を押す。

下の写真のように「ユニバーサルWindowsプラットフォーム開発」と「Unityによるゲーム開発」にチェックをつけて変更を押す。(「C++によるデスクトップ開発」と「.NETデスクトップ開発」は別件で使用したため今回は関係ない)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 1-3.jpg です

インストールできるまで待つ。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2-3.jpg です
  • HoloLens Emulatorをインストールする

http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=823018」からダウンロードしていきますが、なぜかインストールできない壁にぶつかる。(Emulatorでやらない場合はいらない)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 3-2.jpg です

検索ボックスで「regedit」と検索すると「レジストリエディタ―」が出てきます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 4-2.jpg です

  HKEY_LOCAL_MACHINE > SOFTWARE > Microsoft > Analogの中に

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 5-2.jpg です

のように「文字列値」を作成する。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 6-2.jpg です

同様に、 HKEY_LOCAL_MACHINE > SOFTWARE > WOW6432Node > Microsoft > Analog でも同様の作業をします。

Analogがない場合は作成してください。右クリック、新規、キーで作成できます。

もう一度、インストールして完成。

文章を入力、または / でブロックを選択

皆、お疲れ!この辺の設定ってかなり疲れるよね・・・

段落

最後まで読んでいただきありがとうございます


Warning: printf(): Too few arguments in /home/neetkunblog/neet-kun.com/public_html/wp-content/themes/annina/inc/template-tags.php on line 85

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2019 ニート君の研究室 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.