閉じる

神に2度なった大学生3

どうもこんにちは、みんな大好きニート君ですよ

 

閲覧頂きありがとうございます。

 

まだ、「神に2度なった大学生」を読んでいない方はそこから、読んでください

 

 

半年がたち,僕は、普通に大学生をして過ごしてきました.

 

何かしたい衝動から,僕はプログラミングを始めていました.

 

C言語から入り,VBA,UnityをやりPython,phpいろいろ学びました

 

そんなとき友人から,「お前にぴったりの話があるから聞かないかい?」

 

と言われホイホイついていきました.

 

なんか知らないけど,その道に詳しい人も来るらしかった

 

僕としては,知らない人でも仲良くなれるのでその時は何とも思わなかった

 

その足取りでファミレスに行ってみると、された話は「MLM」というものだった

 

通称マルチレベルマーケティング

 

「ぼくちゃん」のままな僕は,よくわからなかったけど,話を聞いた感じものすごいいい内容だと思った

 

世に聞く,「ものをうる」ではなく,「サービスを提供する」というものだったからだ

 

説明に来てくれた人は,同い年の人で大学を中退して今のビジネスを始めているといっていたが,その人(Sさんとしましょう)の話し方,や説明のうまさに魅了され,また「ついていったら,すごいのかも」と思ってしまったのだ.

 

(今思うと,MさんもSさんもおんなじような内容だったかもしれない)

 

この話をされたとき,

 

「自分はなんて幸運なんだ」

 

「しかもまだできたばっかで市場ががら空きだと言うではないか!」

 

そんなようにやってもないのに自分は勝ち誇ったような

 

アドレナリンがドバドバでてきたのを覚えている

 

まるで,親せきからのお年玉を開けたら10万円も入っていたような気分だった

 

 

 

その日は眠れなくて,車でドライブしたのも懐かしい

 

そうこの時だったのだ.私が第2回目の神になったのは(気分だけだよ)

 

そこからは,早かった.まずは,初期研修と呼ばれるものに行き,セミナーに何回も参加した

 

その会場には,いろんな業界の社長さんがいっぱいいて,僕のテンションは最高潮に上がった.

 

人と話すことを憶さない僕は,どんどん偉いであろう人に話をしていき,名刺を集めまくった

 

そうして1か月ほどが過ぎ,いよいよ自分がだれか人を誘う番になったのだ.

 

僕は,その1か月の間に誰を誘うかをピックアップしていて,やる気がみなぎっていた

 

まずは,僕の高校時代に仲の良かった1人の友人に決めていたのだ.

 

しかし,ここで事件が起こった.

 

僕の友人は,「ぼくちゃん」では,なかったのだ.

 

いかにMLMがどんなものかをよく理解していたのだ,しかも悪い方面ばかりに詳しかった.

 

県をまたいで紹介しに行ったのに,友人にめちゃめちゃ怒られるところから始まったのだ.

 

 

今回はここまで、最後まで読んでいただいたあなた!ニート君は大好きですよ(本当にありがとうございます)

次回で最後にするつもりなので良かったら読んでください!

 

トップの写真はフリー画像Pixabayさんより


Warning: printf(): Too few arguments in /home/neetkunblog/neet-kun.com/public_html/wp-content/themes/annina/inc/template-tags.php on line 85

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2019 ニート君の研究室 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.