閉じる

PythonでTwitterを操作してみた

スクレイピング

まずスクレイピングとは、インターネット上のデータをプログラミングにより取得してくるものです!

 

何がいいって作業を効率化できることなんですよね!

 

あなたがいつも数時間かけていた作業をプログラミングにやってもらおうって話です笑

 

プログラム

 

注意

ChromeDriverをダウンロードして同じファイルに入れておいてください!

ダウンロード方法はこちらから↓

Pythonの面白さを知ろう(スクレイピング編)

 

また、インポートもたくさんしないといけません

プログラムの一部ですが、これだけのライブラリをインポートしておいてください(玄人向けに書いてるので割愛します)

 

Twitter_Account.txtとTweet_Content.txtはあらかじめ作っておいてください

 

Twitter_Account.txtには、アカウントとIDを入力

 

Tweet_Content.txtには、ツイートしたい内容を入れておきましょう

 

 

最後に

あとは、コンパイラして動かすだけ!

 

さらに詳細が欲しい方は、連絡くださいね!

 

また、もっと初歩から学びたい方はこちらから↓

Pythonの面白さを知ろう(スクレイピング編)

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2019 ニート君の研究室 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.