閉じる

トリガー付きミニスパイカメラ(書いている人がいないから書いたよ)

Mini Spy Cameraとは

 

MicroSDカードフォルダ月の高解像度(480pビデオと1280×720の写真)を備えたカメラモジュールです!

 

 

トリガーを約0.5秒以内で短くLOWにしHIGHにすると写真モード。

 

トリガーを約0.5秒以上LOWにしHIGHにすると音声付きのビデオモードでとることができます!!

 

今回のプログラムは写真モードです

 

仕様

  • 写真フォーマット:JPEG
  • 写真解像度:1280 × 720
  • ビデオフォーマット:AVI
  • ビデオ解像度:640 x 480
  • MicroSD最大サポート:32 GB
  • 電源電圧:3.7 V〜5 V、リチウム電池に直接接続することが可能
  • スタンバイ電流:80 mA
  • 動作電流:110 mA
  • PCBの寸法:28.5 mm x 17 mm x 4.2 mm
  • カメラの寸法:6.2 mm x 6.2 mm x 4.4 mm
  • USBケーブルの長さ:508 mm
  • PCB + カメラ重量:2.8 g

 

Reference:  https://www.switch-science.com/catalog/3153/

 

つなぎ方

 

 

プログラム

 

 

こちらは、使用例の参考です

Reference: https://learn.adafruit.com/timelapse-spy-camera

 

実行してみよう

 

実行してみると、こんな感じの写真が撮れます!

 

プログラミング次第で動画もとることができるそうなので試してみてください!!

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2019 ニート君の研究室 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.