閉じる

一日バッテリーが持つおすすめ完全独立型イヤホン(Senze Q20)

バッテリーって持たないよね?

 

突然ですが、皆さんBluetoothのイヤホンって持ってますよね?

 

  • 安く買ってみたもののバッテリーが2時間しか持たない・・・

 

  • 接続がめんどくさい・・・

 

  • 充電できるけど1日持たない・・・

 

などなどいろいろと失敗したこともあるのではないでしょうか?

 

最近になって浸透してきたAirPodsは、バッテリーの充電のしやすさ、持ちの良さがかなり快適なんですよね!

 

 

でも問題は・・・値段が高い

 

そこで僕が探し、試しまくった結果たどり着いたのがこちら

 

Senzer Q20

 

なんですよね!

 

 

Senzer Q20のいいところ

 

Senzer Q20のいいところは、まず

 

バッテリーの持ちがいい

 

これは、ほかのものに比べて圧倒的なんですよね

 

通常の完全独立型イヤホンでは、平均的に2~4時間しかもたないのに対して、

 

なんとこのSenzer Q20は8時間もつんです!!

 

これやばくないですか?

 

しかも、充電バッテリーを合わせると32時間!!怪物です笑

 

ワイヤレスイヤホンを使っている人ならわかると思いますが、Senzer Q20なら

 

  • 充電がめんどくさくない

 

  • 帰りの途中で充電切れが無くなる

 

  • 充電が心配で有線イヤホンを持ち歩く必要がなくなる

 

 

自動接続

 

次に自動接続が最高なんです!

 

これ結構大事なんですよ

 

例えば、

 

  • 家をでてから、立ち止まって設定をしなくていい

 

  • 待ち時間の5分だけ聞きたいときに設定に1分かかる手間がない

 

  • 接続のし忘れで音楽をスピーカーから大音量で流すことが無くなる

 

これだけでもかなりいいですよね

 

めっちゃ軽い

 

少し重たいイヤホンを使っている人なら理解していただけると思いますが

 

急に軽い頭痛がしてきたと思ったら、イヤホンが重くて耳が痛かっただけだった!

 

ってことありませんか?

 

そのたびに、休憩をとって治ったらまた付け直し、また痛くなる・・・

 

 

それの繰り返しって地味にだるいですよね笑

 

Senzer Q20はなんと5gなので全く気になりません!!

 

カナル型イヤホン

 

カナル型イヤホンの代表がAppleのAirPodsになります!

 

結構この形のタイプを好む人がいると思いますが、Senzer Q20はまさにこの形なんですよね

 

カナル型のいいところは

 

  • 密閉されてないので周りの音が聞こえる

 

  • 耳に詰めてる感じがしない

 

  • ゴム部分がないので汚くなりにくい

 

っていいところが盛沢山なんですよね

 

イヤホンでボタン操作ができる

 

これかなり重要!!

 

スマホをいちいち出さなくても

 

  • 音量調整

 

  • 再生・停止

 

  • 電話の受け取り

 

ができるんです!!

 

パッと曲を変えたいときに耳元のボタンを押すだけってのが最高に快適ですよ

 

 

デメリット

 

デメリットを上げるなら、片方しかつながらないアプリケーションがあることです!

 

ただ、基本的にオフィシャルなミュージックプレイヤーには、対応しているようです

 

デメリットに関しては、そのくらいですかね!

 

耳に合わないって方もいるようですが、僕はぴったりでした!

 

僕の耳の大きさは、標準サイズだと思いますが笑

 

終わりに

 

どうでしょうか!

 

僕もいくつかイヤホンを持っていますが、今までで最高のワイヤレスイヤホンだったことに間違いないです笑

 

ちなみに色がいくつかあるらしいのでぜひ購入してみてはいかがですか?

 

                                            

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2019 ニート君の研究室 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.