閉じる

シェアハウスの選び方

悩むよね

 

ワーホリにきて、1か月!

 

もうそろそろホームステイから出て家を探さなくっちゃ!

 

って人いますよね!

 

そんな方のために、ワーホリ中に5回も引っ越した私が、シェアハウスの探し方、注意点などを紹介!

 

まず、シェアハウスとは?

 

たぶん、皆さんが想像しているシェアハウスって

 

同じ家に自分用の部屋があってキッチンとリビングは共有

 

ではないでしょうか?

 

残念ながら、すべて共有です笑

 

寝る場所も風呂もトイレも全部です

 

プライベートが全くないんですよね笑

 

ある意味つらくもあり、それが楽しくもあるんです笑

 

慣れるまでに時間がかかりますがね!!

 

早めに探し始めろ

 

まず言えるのが、「早く探せ!」ということですね

 

何となく、ホームステイの居心地がよくて・・・

 

探すのがめんどくさくて・・・

 

気づいたらホームステイ終了まであと2日しかない!!

 

何てことが結構起る人がいるんですよね笑

 

だから、シェアハウスを探すときは2週間前から探すくらいの勢いで大丈夫です

 

そもそも、自分に合ったところが見つかるのに1週間くらいはかかるものです!

 

なのでシェアハウスは早い段階に探し始めましょう

 

どうやって探すの?

 

私がやった方法を3つ紹介しますね!

 

  • 語学学校の友人に誘ってもらうor紹介してもらう

 

  • ネットで見つける

 

  • 語学学校の人の掲示板的なものから探す

 

がありますね

 

まず友人に誘ってもらう

 

これは、いいシェアハウスに高確率で当たりますよ!!

 

すでに住んでいる人にどんな感じなのか直接きけるので、安心もできます

 

しかも、その学校の友達と一緒に住めるなら一石二鳥ではありませんか?

 

帰りについていって、家をみるのもありですよね

 

次に、ネットで探す

 

文字通りインターネットの家を探すサイトで見つけます!

 

一番手っ取り早くて、家の写真なんかも見れるのでお勧めですね!

 

私が使ったものは日豪プレスGumTreeが主でした

 

オーストラリアで生活をしていれば、この2つのサイトは必ず耳にすることでしょう!

 

ただここで注意してほしいのは、本当に英語力を上げたいのならGumTreeを使うべき

 

日豪プレスは、ありがたいことに日本語で書かれているサイトなんです!

 

ですが、あなたは英語を勉強しに来たのでしょう?

 

ということで、英語の伸びには全くつながりません

 

載ってるシェアハウスも日本人だけだったり、韓国人などアジア系の人が多いのです

 

初めてのシェアハウスなら慣れとしてはおすすめです!

 

私も初めての家は日豪プレスで選びました!

 

韓国人と一緒に住みましたが、今では親友にまでなったので、最初がそのシェアハウスでよかったと思ってます笑

 

GumTreeの欠点としては(欠点ではありませんが)、

 

  • 英語ばかりでなかなか読み進まない

 

  • 英語でメールを送るのが怖い

 

などですね!

 

メールの文章は、自分の知ってる英語の範囲でわかりやすく伝えればいいのです!

 

Hello,I’m ○○.

Your house looks good!

So, I’d like to Inspect your house.

I’m looking forward to your reply.

 

私が実際に使っていた文章ですが、このくらいでいいでしょう!!

 

カッコつけてYours sincerelyとか付けていましたが、単純でフレンドリーなくらいがちょうどいいです笑

 

ネットのよくないところは、返信が返ってこないことがよくある

 

ということですね笑

 

なので根気よく行きましょう!!

 

最後に、語学学校に斡旋してもらう

 

語学学校に通っていれば、必ず担任の先生なる人がいると思います

 

ワーホリ中の生活のことなんでも相談に乗ってくれるので、どんどん聞いていきましょう!

 

私も、めちゃくちゃ質問しに行きました笑

 

なるべく学校の近くにする

 

これは、私がホームステイの時にずっと感じていたことだったんですが、

 

ホームステイ先から学校までが遠い!!

 

40分もかけて学校に通わないといけないのは嫌だったんですよね笑

 

なのでシェアハウスは、学校から徒歩10分県内のとこにしました!

 

学校の近くは、大抵大きなショッピングモールなどがあるので快適に過ごすことができますよ!!

 

あと学校が終わってから、いわゆる放課後にみんなで遊ぶと思いますが、その時の集合も楽になります(大抵学校集合なので)

 

それか、バーベキューができる公園の近くでもいいと思いますよ!

 

オーストラリアの公園には、バーベキューセットが設置してあるので、食材をもってくだけでバーベキューが楽しめるんですよ!!

 

よく公園でも集まるので、その近辺もおすすめです!

 

 

部屋は汚いものだと思う

 

シェアハウスってきれいなイメージがどことなくないですか?

 

でも実際は、結構汚いです

 

私が初めて住んだところなんてトイレと風呂場が最悪でした・・・

 

入居初日に掃除道具を買ってきて掃除した記憶がありますw

 

ただ、いいお金を払う場所は違います

 

コロンビア人のお金持ちの人が月10万ほどする部屋に住んでましたが専門の掃除する人がいてめちゃくちゃきれいでした

 

勝手にきれいだと思っていくと、耐えられないかもしれませんね笑

 

日本人とは極力住まない

 

まず、言えることなんですが

 

日本人と一緒に住んでいても絶対に英語力は伸びません

 

よくある話なんですが、日本人の友達と一緒にワーホリにきて、一緒に住んで、一緒に日本食レストランで働いて、

 

日本語しか使わないで1年を過ごし帰っていく日人が山ほどいます!

 

こんなにひどい話はありません。まだ旅行に行った方がましですよね笑

 

ただ、これ日本人と一緒に過ごし始めるとなっちゃうんです!!ならないと思っていても

 

だって、楽しすぎるんですよ!!これが!!!

 

テラスハウスみたいな感じって言えば、わかってもらえるでしょうか?

 

同じ家で毎日気の合う仲間と過ごしていたら、居心地が良すぎて離れられないですよね!!

 

私もそれで3か月ほど日本人と過ごしてしまいました・・・(ただめちゃくちゃ楽しかった笑)

 

でもあなたがワーホリにきている理由は英語を伸ばしたいからでしょ?

 

なので、ここは思い切って外国人と一緒に住んでみましょう!!

 

英語が伸びるおすすめの国は

 

インド、イタリア、スペイン、コロンビアなどのアジア系でない人たちです!!

 

もともと、英語やスペイン語、フランス語はラテン語の派生なので彼らの英語の上達はめちゃくちゃ早いんです!

 

なので一緒にいると、その分自分も成長できますよ

 

アジア系の人たちと一緒だとどうしても文化が近いので、英語がしっかり話せなくても伝わってしまうんですよね笑

 

日本人同士なんか特に、無言でも意思疎通ができてしますので、英語の上達にはつながらないんですよ・・・

 

私は、実際にウメシュというインド人と半年、コロンビア人と3か月過ごしましたよ!

 

そのおかげで、Speakingはめちゃくちゃ伸びましたね!

 

CEFR LevelのC1まで伸びました!

 

C1がどのくらいかは、こちらに載ってますね↓

https://www.efset.org/ja/english-score/cefr/c1/

 

ただ、私の経験ですが、コロンビア人は私が部屋にいるにも関わらず問答無用で女の子を部屋に連れ込んで、いろいろおっぱじめるんですよね・・・(文化の違いなのかな?)

 

今となってはいい思い出ですが笑

 

そんな経験もしてみてください!

 

値引きをお願いしてみる

 

これは、生きる上で大事なことですよね!

 

ワーホリにくる人は、決して裕福な人ばかりではないことでしょう

 

私もそうでした!

 

なので月5ドルでも安くなるよに努力してみましょう!

 

私は実際に月25ドル負けてもらいました!!

 

  • 最初に「めっちゃいいシェアハウスだから住みたい!!」ってことを伝えましょう!

 

  • 次に「住みたいけどお金がないから住めない」といいましょう

 

  • もし「じゃあ、安くしてあげる」と言われたら勝ちです笑

 

  • 「じゃあ、仕方ないね」と言われたらこちらから「安くしてくれないか?」と提案してみましょう

 

オーストラリアの大抵のシェアハウスは、日本みたいに仰々しい契約を交わすことはありません!

 

なので、オーナーとの交渉次第でいくらでもなんとかなりますよ!

 

その日のうちに決める

 

いいシェアハウスを見つけたら、その日のうちにInspection(見学のこと)に行きましょう!!

 

 

なぜかって?あなたがいいと思うならほかの人もいいと思ってる

 

だからすぐに部屋が埋まってしまうんですよね

 

実際に私が体験したことですが、めちゃくちゃいいシェアハウスを見つけた時の話です

 

Inspectionに行ってみると、プール付き、ジム付き、サウナ付き

 

しかも70階建ての40階層の部屋で眺めが最高のシェアハウスがあったんですよね

 

しかも、日本人がいない!!

 

私はもうそこに決めるつもりでしたが、次の日にもう一件Inspectionを予約してあったので、保留にしてもらいました

 

次の日にもう一つのほうのInspectionを終えてから、「やっぱり昨日のところがいいな」と思いメールをしてみると

 

もう埋まっちゃったよと帰ってきました・・・

 

「えっ1日しかたってないのに?」

 

ホームステイ出発2日前だったので焦った私は、もう一つのシェアハウスに慌てて電話すると

 

なんとそっちも埋まっていたのです笑

 

絶望でしたw

 

そんなことにならないように、皆さん!!即決が大切ですよ

 

私は5回シェアハウスを引っ越しました自分と合わなければあとで変更すればいいのです!

 

なのでいいと思ったら迷わずに決めてしまいましょう!

 

しっかりと契約を交わすタイプの家を借りる(自分の部屋がある)

 

ワーホリ中で最後に借りた家がそうでした(Re/max roomという不動産屋でした)

 

しっかりと不動産のような事務所に行き、契約書にサインするタイプでしたね

 

ただ、私もワーホリ終盤で結構英語が話せるようになってきた時期だったので、最初はなかなか厳しいと思います

 

その家は、自分専用の部屋があり、オーストラリア人がたくさん住んでいる家でした!

 

しかも、オウンルーム(自分専用の部屋)にしては安い!!

 

やっぱり、しっかりと契約をするような家にオーストラリア人はいるので、ネイティブと一緒に住みたいって人は、頑張って契約してみるのもいいかもしれないですね!

 

デメリットとしては、ほかのシェアハウスよりも契約のしがらみが多いということですね

 

退去時のクリーニング代や報告など、日本と同じようにしないといけません

 

普通のシェアハウスでは、オーナーに「来週出るからよろしく!」くらいのメールだけでいいのですが

 

契約をする家は、結構めんどくさかったです

 

ただ、自分専用の部屋があるのはやっぱり最高です!!!

 

最後に

 

どうでしょうか?

 

皆さん、大体のオーストラリアのシェアハウス事情が分かったのではないですか?

 

これから、ワーホリに行く人も絶賛ワーホリ中の人も役立つようでしたら幸いです

 

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2019 ニート君の研究室 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.