閉じる

M5Stackをとにかく動かしてみる

M5Stackってなに?

EspressifのESP32、SDカード、ボタン3つ、USBやタイプCのコネクターなどいろいろ詰め込まれているモジュールです。

Wi-Fiがついているので、WiFi環境で動かしたい人にとっては強い味方。

特に画面付きなのがうれしいところ!

Arduino IDEで動かすことができるのも特徴ですね。

 

M5Stackをとりあえず動かしてみよう

やり方にか関しては、公式ページにて詳しく解説してあるので、こちらを参考にしてください。

https://docs.m5stack.com/#/en/quick_start/m5core/m5stack_core_get_started_Arduino_Windows

 

プログラム

フラッピーバードのゲームがプレイできるプログラム

ディスプレイの動作確認をするプログラム

どちらもスケッチ例のM5Stackに入っているプログラムです。

 

M5Stackで何ができるの?

ここまで出来たら次は何ができるのって方がいると思います。

私は、WifiとFirebaseを使って、BME280で取得した気温、気圧、湿度をいつでもスマホで確認できるようなシステムを作ったりといろいろと今までのマイコン開発のレベルアップができるようになりましたよ。

その記事に関しても時期に上げていくので皆さんもぜひ試してみてください。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。必須項目には印がついています *

© 2019 ニート君の研究室 | WordPress Theme: Annina Free by CrestaProject.